Nikon 標準ズームレンズ

いつも使っているカメラのレンズ(写真上)のオートフォーカスの調子が悪いので、修理に出したら9000円とのこと。

ホンなら買った方が安いと、同じ性能の新型を買いました。
すごく小さく、軽くなって、手ブレ防止機能の性能アップと良いことずくめ

価格は、価格ドットコムの最安値が27800円なのに、アマゾンは新品で14800円。もちろんこっちで買いました。

保証書は付いてたけど、箱無し。。

何なのでしょうねぇ?横流し品??

ま、安かったからいいけど。🎵😆

北京空港のセキュリティー

先週、家内が北京から羽田空港に来るときに、預けていたトランクが北京空港のセキュリティーに引っかかり、飛行機に乗せてもらえませんでした。

衣類しか入れてないのに、嫌がらせかねぇと、言っていて、昨日やっと宅急便で届いた中から、このオムロンの電子あんま機が出てきました!

これをエックス線で見たら、乾電池とケーブル。起爆装置に見えちゃいますよね!😅

北京空港さん。疑って、ごめんなさい!<(_~_)>

露天風呂の蜘蛛の巣 海蔵梨園 泉の鯉

今日は、わりかし早起きして、檜風呂と部屋の露天風呂に入り、ぬるーくした露天風呂で目の前の蜘蛛の巣をずっと眺めてました。
数本の太い骨格からなる3次元構造にきわめて正確に細い糸で網を作っていくが、数本おきに間隔を広く開けて、風の抵抗を減らす。
広い空間に、たった一人で極めて正確に、丈夫に、美しく作る事なんて、人間にはとても出来ないなあと。
そして、出来上がったら、身じろぎもせずに、ずっと日光に照らされている。暑くないのか?喉は渇かないのか?日焼けしないのか? 大変忍耐強い芸術家・建築家だったのですね、蜘蛛さんは。


神の郷温泉チェックアウト後は、必ずすぐ近くの、霧島峯神社でお礼のお参り。ここの参道は素敵です。


今回は、小林名産の梨狩りに、海蔵梨園に行きました!
「そつたく」にバイトで来てる海蔵さんのご実家の梨園で、お母様でFacebook友達のゆかりさんとツーショットです。


梨狩りは、1個700g有りそうなお店ではあまり見かけないほど立派な甘い梨を収穫してきました。


それと、梨園の横に何と、ヘチマ園!


見たこともない巨大なヘチマを1本頂いて帰りました。長さ118cmです。どうやって楽しむか考え中です。
ランチは、いつもの「泉の鯉」で、鯉のあらい、鯉こくに、鯉の丸揚げで大満足!


帰り道は初めて山之口のスマートICで降りて、道の駅へ。
欲しかった、イエローフォックスを見つけて、即購入。
かわいい、黄色いキツネが沢山付いていて、可愛いでしょ? 半年は、持つと思うので、玄関に置いて毎日楽しみます。

50インチプラズマの修理

今日は、夏休みだったんだけど、特にやることないので、テレビの修理。

超重い50インチプラズマの画面の一部が映らなくなったので、開けてみたけど、写真左、中央基盤に繋がるケーブルの接触が悪かったみたい。

アルコールで接点を掃除したら直りました。

以前は、抜いたケーブルの再差し込み位置の確認のために、わざわざケーブルにメンディングテープでメモ書きなどしてたんだけど、今はスマホで写真撮っとけば良いんだから、便利になったよね!

明日あさってもやること無いんで、ジムに行き、楽器の練習でもしましょう。

DIY 砂利整備

物置小屋を撤去したあとの、3mx4m のスペースに砂利を敷きたくて、ハンズマンで激安のばら売り砂利を発見して買いました。

お店の人に聞くと、バケツ10杯分で良いとのことで、3000円程度で目的達成出来ると喜んでたのですが、作業は全部セルフでとのこと。

ビニール製土嚢を十袋買い、バケツ一杯25kgの袋詰めをまずしなければならないのですが、スコップ一杯の砂利の重いこと!😲
女性はまずこの段階でアウトでしょう。

で、25kg入った土嚢の口を縛り、道路の端に並べていくのが次の作業ですが、袋をつかんで持ち上げるのは、全て指の力。数袋やっただけで指の力がいらなくなりました。

それでも、駐車場という衆人環境の中、全身汗だらけになり何とか10袋並べて完了しましたが、次は、車を持ってきて、車に積み込む作業。

これも、ジムで鍛えていたから出来たようなもので、25kg を胸まで持ち上げそっと置く作業を10回やるのは、相当キツイです。

普通の乗用車で運べるか考えましたが、総量250kgと言えば、大人4人分? 楽勝でしょう。

しかし、トランクに入ったのは、8袋まで。残りの二袋は、新聞紙を敷いて後部座席へ。
車は問題なく動きましたが、暗くなりライトを点けると、さすがにトランクに200kg の想定はなく、ヘッドライトが、光軸調整を1番下にしてもかなり上を照らしてしまいました。

家に着いてからの、荷下ろしとバラマキ作業は、楽勝。量も適正でした。

教訓は、女性は絶対無理! 男性でも20kg入りの、既製品の砂利を買った方が良いかもでした。

業者に頼んだらいくらくらい要るのでしょうね?

写真は、施工後。雑草を抜かなきゃ!